骨格診断ウェーブログ

155cm骨格診断ウェーブがプチプラで素敵な着こなしを模索するブログ

2019年年始に手持ち服全シーズン分を可視化した

ピープルツリーのファミリーセールや、年末のLINE Pay還元祭りに乗じて買ったzozo used品、年始のセールでとりあえず買ってしまったユニクロと、一気に服が増えたので手持ちの服を可視化しようとリストアップしました。

 


f:id:m_h:20190106214653j:image

f:id:m_h:20190106211533j:image

 

書き漏れもあるのかもしれません。アウターやパジャマは含みませんが、半家着は含みます。「最寄りのスーパーに出かけるときに着る服」あたりまで。(イラストで書いちゃってますが、ユニクロの裏ボアパンツは完全家着なので除きます)

カウントしたところ、手持ち服は52着でした。

 

そのうち、まだワードローブに取り入れてない、買ったばかりの服が15着(!!)

また、処分しようと思ってる服が9着でした。出番が少なかった服、ヨレヨレになってきてる・ほつれがでてきた服、ゾゾユーズドで買ったけど届いたら色が似合わなそうな服。「これ着てる自分が好き!」といえない服。痩せる予定だから捨てたいゾゾデニム。

首元ヨレヨレでも、すごく着心地がよくて、捨てるタイミングを逃したままずっといっしょにいる服もあります。着心地のよさがヤミツキになってるんでしょうね。「今度こそ捨てよう。これ捨てる代わりにこの服を」と買った服も、欠点が見えてきて、「やっぱりお前を着たい」と戻ってしまってます。かといって、その服を着ている自分が好きというわけではないし。家着家事着にすればいいと思うんだけどね、実質家事着だけどそのままツタヤにもいっちゃってる。

 

 

52着のうち、絶対手放したくないなー、おんなじのあったらまた買いたいなーと思ってる服が16着。そんな服に出会えた&そういうふうに認識できる服を見つけられたのも、骨格診断の概念を知ったからと思うと、めっちゃありがたい話です。(ただ、この絶対手放したくないな、という気持ちは変わったりするので厄介ですね...)

 

52着中、季節別では、

春が22着、夏が27着、秋が27着、冬が15着。冬が一番少ない。

一覧化すると、春夏秋や春秋冬の3シーズン着れる服が結構多いこともわかる。

 

ブランド別では、多い順と季節でいうと

  • アーバンリサーチ系が8着(うち3着がコラボのヘインズT。春夏秋が多い)
  • ユニクロ7着(ウールものが多い)
  • ピープルツリー5着(春秋もの中心)
  • アローズ系5着(3シーズンものが多い)
  • テチチ4着(いずれも夏)

でした。

 

ウェーブ向きのブランドという観点では、以下のことがいえそう。

  1. テチチは柄が素敵で、ウェーブ向きの夏ものが充実。
  2. ユニクロはウェーブ向きウール素材アイテムがいい値段で手に入る。ウール素材のウェーブ向きアイテム、クオリティとデザインと値段のバランスがいいかんじで販売してくれている。
  3. 3シーズン長く着られるものがあるのはアローズ(グリーンレーベルとcloset story)。仕事着によい。
  4. ピープルツリーはウェーブ向きには春と秋のものか、夏用ワンピース位しかない。でも着心地がすごくよい。冬のウェーブ向きの服がないのが残念。
  5. アーバンリサーチ系はウェーブ向きにはベーシックなものがある。だけど素材に要注意。めっちゃ繊維つくやつもある。ドアーズとかロッソとかいろんなブランドあるからわからんな...

 

以下は余談。

  • 30超えた女の体の老い加減をうまくカバーできるアイテムはguにはあまりない(ポケットなしでならけっこうある)
  • 似合わなくてもタートルネックはあったかいので健康上の目的でウール100のタートルネックセーターは用意したほうがいい
  • ポリエステル100の機能的な限界を知った。アーバンリサーチソニーレーベルのスカート、ポケットついててめっちゃフレア感も良くて気に入ってるけど繊維付着が著しくて毎日ガムテでとってる。ウール混のフレアスカートがほしい。ポケットついたやつ。おんなじデザインと色で繊維付着しないやつあったら買いたい

 

そんなかんじで、今年も骨格診断ウェーブに似合うアイテムを探していきますので、よろしくおねがいします。

目標として、クローゼットのストック服を40着くらいにおさめたいなぁー。