骨格診断ウェーブログ

フェミニン嫌いな155cm骨格ウェーブが低予算で素敵な着こなしを模索するブログ

きれいな色の靴下は安くない

靴下が全体的に毛玉が目立ったり脱げやすかったりゴロゴロしたりと「不快」かつ「いまいちときめかない」という状況だったので、思い切って捨てた。

 

私の親は靴下をたくさん持つ生活を好んでいて、私もそのスタイルを出産するまで受け継いでいたのだが、断捨離ブームと「なるべく物を持たない」ライフスタイルブームに感化されて、靴下を5足くらいしかローテしないようにしていた。捨てるならば、買い足さないといけない。

 

1コーデ3色ルールを侵さないよう、自分の小物やトップスと同じ色の靴下、オレンジやきれい赤やエメラルドグリーンのを買うぞと意気込んで街に出た。


f:id:m_h:20211128165905j:image

これまで靴下を買う場所はユニクロかしまむら、GUだった。
(私の足の大きさは22.5で、キッズサイズでも行けるんじゃないかと思ってユニクロキッズの靴下をはいていたけれど、かかとがずれて足の裏にきてしまって不快だった。やっぱり大人用のがいいのか...。)

実際に、しまむら・ユニクロ・GUに足を運んでみたけれど、「いい」と思える色の靴下が、ない。
しまむらはキャラ物が圧倒的に多い。去年いい色のがあったのはたまたまseason reasonコラボだったからなのだ。
ユニクロの紳士用靴下の色ぞろえは見ていてうっとりする美しさだけれども女性用は3足パックばかり。ジーユーも女性用は色違いの3色セットかスポーツ用になってしまう。

ので、20年ぶりくらいに靴下屋'Tabioに行ってきた。赤とオレンジは納得できる色を手に入れることができた。一足770円~990円、いままで買ってきた靴下の3倍の値段だった...。

ほかにも中川政七商店にも立ち寄ってみた。中川政七商店で見た赤い靴下が一番素敵な色だったけれども、お値段はなんと1980円+税。

きれいな色の靴下は安くないんだなあ、、と痛感しました。

 

tabio.com