骨格診断ウェーブログ

骨格診断ウェーブがプチプラで素敵な着こなしを模索するブログ

骨格診断ウェーブには正方形スカーフがよさげだ

細長スカーフ(ショール)は合わせにくい

インドネシアにいたとき、現地でバティック布のショールをめちゃくちゃ買いあさっていました。当時手に入りやすかったのは、長方形のマフラータイプ。

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

が、骨格診断ウェーブに細長系のショールやマフラーって合わせづらいんですよね。

当時は上手に巻く技術もなく、自分が身に着けるとなんかやぼったいな~と思っていました。いや、いまでも、か。

めっちゃ持ってましたが、骨格診断ウェーブにはうまく使いこなせないアイテムだな~と思ってほとんど友達にあげたりしていました。

正方形がおすすめ

じゃ、ウェーブはどうすればいいのか...いい答えがでないままでいましたが、たまたま読んだ雑誌kodomoe(2019.10月号)に、正方形スカーフの使いこなし方が紹介されていて、これはウェーブでもよさそうだな~~と思いました。

基本、さんかくに二つに折って、先端を1,2回結ぶだけで決まります。

 で、実際いろいろお店で見てみましたが、すごくよい。

正方形スカーフならなんでもいいというわけではなく、長さの選び方がキモです。50センチ以下の正方形だと結べない・すぐほどけてしまう。いまのところ、一辺58センチ~70センチくらいがいいかなと感じています。

素材はやっぱりシルクがめちゃくちゃいいです。ツヤ感があってパーソナルカラーに合うものを選んだらすごく顔色良く見えて華やかになると思います。

 

www.instagram.com

SHIPSで見かけたmanipuri 65センチ四方の正方形で試着したら素敵でした。パーソナルカラーオータムの骨格診断ウェーブはぜひ見てほしい。

たぶん同じ商品です。デミルクスビームスでも扱ってるみたい。

カバーマーク2019年ホリデーキットの内容が解禁!やっぱりフローレスフィットだった!

カバーマークのクリスマスコフレ、今年もフローレスフィットのセット+@でした!

私は昨年からフローレスフィットを使ってます。カバーマークは新しいファンデが出たのでコフレはそっちのセットになるかな~と思ってましたが、願い通りフローレスフィットのセットで助かった~~。

 

コフレ「エレガントビューティーコレクション」の内容は、簡単にいうと、ベース・ファンデ・粉の現品の値段で、限定のおまけがついてくるもの。どうせ買うなら、+@のおまけがつくコフレのシーズンで買いそろえたいのです。

発売日は11月1日で例年より遅いです。おそらく2週間前に予約開始。 都市部のカバマカウンターでは売り切れたりするそうですけどパウダーパレットでは割と手に入りやすい気がします。昨年アトレ川崎で予約しましたが発売日当日の雰囲気見ていると予約いらなかったかな~~とも思いました。

ã«ãã¼ãã¼ã¯ï¼ã«ãã¼ãã¼ã¯ ãã­ã¼ã¬ã¹ ãã£ãã ï¼ã¨ã¬ã¬ã³ããã¥ã¼ãã£ã¼ ã³ã¬ã¯ã·ã§ã³ï¼

https://cancam.jp/archives/709695 より

 

<セット内容>

フローレス フィット(現品)
・モイスチュア クリア ベースまたはコネクティング ベースから1品選択(現品)
・シアー パウダーまたはモイスチュアコート ジェルから1品選択(現品)
・エレガントビューティー フェイスカラー
・同 プレストパウダー
・ブライトアップ ルージュ E
<2019年クリスマスコフレ限定発売>

 

続きを読む

骨格診断ウェーブと2019秋トレンドNGアイテム

✖カーブパンツと、ダッドスニーカー。ロングコート。

この三つは、骨格診断ウェーブは絶対避けたほうがいい。

 

パワーショルダーアウターもはやるらしい?けど、ウェーブはやめたほうがいいとおもう。

 

 

「令和は服を買わない」はわたしにはまだ早いかも。

 

松尾たいこさんの1年洋服買わないチャレンジ本を読みました。

以下、感想。

・ことしの4月に、この本のタイトルに触発されて「令和は服を買わない」という目標を掲げましたが、ここには言及してませんけど、8月のおわりにzozo usedで6着くらい買ってしまいました。おぼろげに「令和」と設定するのではなくて「令和元年は」とか「100日は」とかにすればよかったなあ。でも、3か月は達成できたんだ、わたし。

「達成したらご褒美」この発想が抜けていた!

・服、クローゼットがはちきれそうなほど持っているわけではないや。そもそもまだ30代にははやい?のかも?ひととおりいろんなファッションをやりつくした、とういうわけではない。

・それでも、肌の衰えなどを感じるようになったので、松尾たいこさんが繰り返しておっしゃっている「40代は肌のはりつやがないのでやすっぽいものはみすぼらしく見える」というのは心にとめておきたい。

・本気でやるには、ZOZOにはじまりユニクロジーユーユナイテッドアローズシップスなどのスマホアプリをすべて削除したほうがいいし、毎週月曜日に新作チェックするのもやめたほうがいい。

・着た服の記録も必要。昔はやっていたけどもうやらなくなってしまった。

 

 イラスト書かなくてもいいから、毎日どの服着た、って記録するだけでもいいんだけどね~~。これは習慣化しないかんことやろうなあ。

月はじめのワードローブイラスト化は続けてブログに記載しようと思います。 

wavestyle.hatenablog.com

 9月分も描いたけど(アップはしていない)、気温が高すぎてぜんぜん予定通りにならないよ。クローゼット、秋物と夏物が同時に出ていてボリューミーになっている...。

夏場、インナーが透けるのがみっともなくていやだ

おととしくらいから流行ってる(?)ヘインズT、今年はぜんぜん出番がありませんでした。なぜなら、なんか、肌着の透けがめちゃくちゃ気になる!!!

 

なんとなく気づいたことのまとめです

・薄手ヘインズTでは薄手のインナー(ベージュなどでも)何となく透けてしまう。

・薄手ニットでも、わき汗取り機能がしっかりしている若干厚手のものはインナーの形が浮き出てしまって嫌だ

・薄手Tシャツでも色が濃い(赤)ならインナーが若干厚手でも薄手でも気にならない


 

ケイトスペードサタデーのトップス、もう廃盤になちゃってるんだよねえ。。。 

 

 ・麻は骨格診断ウェーブには不向きな素材だけど、汗を吸ってすぐ乾くのでめちゃ便利。ポリエステルとか化繊混の素材で、なおかつ細かい柄がたくさんついているのだったら、麻の不似合いをごまかせる。


f:id:m_h:20190912143648j:image

透けてる透けてる。。。

来年以降の夏トップスと下着選びで気を付けたいこと

・こまかい柄のある化繊混の薄手ブラウスなら薄手インナーでもワキ汗を着るときの若干厚手のインナーでも目立たない(気にならない)

使ってるインナーの紹介とレビュー


 

 


 

 

いずれもベージュでもヘインズ白Tでは透ける

ダークエンジェルのほうは毛玉ができやすい(見えないところだから関係ない?)


 

 

 ベルメゾンの大汗さんシリーズは本当にワキ汗のシミができないので重宝している。けど、昨年、今年は暑すぎて胸元は蒸れる。上の二つより生地が分厚いので薄手ニットではインナーの立体シルエットが浮き上がって恥ずかしい。

 いまめっちゃ安くなってるから増税前の来年ものとして買い替えようかな~~

 

気になってること

・ノースリーブだと無限にワキ汗が出てきて気になるんだけどみんなどうしているんだろう

 

 

捨てる服 


f:id:m_h:20190812112516j:image

散々お世話になった、テチチのDカンベルトのハイウエストタイトスカートを捨てることに決めました。

理由は、ピリングの限界です。毛玉取り機でとってみたけど、やっぱもうだめです。寿命なのです。よく見たら色あせてきた気もするし。


f:id:m_h:20190812113257j:image
f:id:m_h:20190812113317j:image

 

わたしはこういうものの、「まだいけるんじゃないか」「もう捨てどきだ」の見極めが下手、というかできないです。

家で使ってるタオルとかも、ボロボロであることに気づけないまま使ってます。

母もそうで、実家に帰ったときに「ボロボロじゃん!!捨てなよ!」とは言っては「ちょうど捨てようと思ってたよ!」「前もそう言ってたじゃん!まだ捨ててないじゃん!」とケンカになります。

ただ、うちの場合、「自分の捨て時判断力」に自信がないわたしが、「これ、そろそろやばい気がするから捨てよう」と捨てようとすると、夫が「まだ使える!!もったいない!!」と反対するんですよ。。。

 

 

このスカートも、

「まだいける、気がする」

「でもピリングがけっこう目立つよな。」

「いや、そんなに他人の服のピリングとか見るか?見ないよねー、まだいけるんじゃない?」

と葛藤しました。

でも、夫の邪魔が入らない自分のぶんは、はやめに捨てよう。

 

ものの捨て時、誰か判断厳しめな人にバシッと判断されたいなぁ。

 

こんまりさんの「ときめく・ときめかないメソッド」は割と使えそう。毛玉が目立ってきて、毛玉とり機でとってまだときめいたらセーフ。でもそれでも、あと2,3回着るのが限度かなぁ。

 

と、まぁ、とにかく、今回はこのスカート、捨てるという判断をくだしました。

おんなじような丈感、素材、シルエットのスカートさがさねば。

 

 

wavestyle.hatenablog.com

wavestyle.hatenablog.com

 去年の4月ごろに買ったのか~~。1年ちょっと、でも真冬以外はき倒していました。もとはとれたとおもう。